ネズミの駆除方法にはいくつかあります。毒餌や粘着シートなどのワナを室内に設置する場合は、ネズミの死骸を処理する必要があります。

しかし、ネズミの死骸の処理に自信がない方や不安な方は、ネズミを殺さずに家から追い出す駆除方法を選択することができるでしょう。では、どのようにネズミを殺さず家から追い出すことができるのでしょうか?

家に住みつくネズミ

ネズミを殺さずに家から追い出す方法とは?家に住みつくネズミは3種類、つまり、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミです。ドブネズミは下水や台所などの湿った場所、クマネズミは屋根裏などの高い場所、ハツカネズミは物置や倉庫など狭い場所を好みます。

どのネズミも多くの病原菌をもっており、ノミやダニが寄生しています。そのため、物損被害だけでなく、感染症などの健康被害も及ぼします。また、ケーブルや配管などを破損させ経済被害も与えます。

ネズミ被害を防止するために何ができる?

ネズミ被害にあわないようどうすることができるでしょうか?まずネズミのエサとなるものを放置しないことです。ネズミはお米やパンなどを好みます。冷蔵庫に保管しないで管理するなら、ネズミのエサとなってしまうことでしょう。

また、ペットフードもネズミのエサとなります。エサだけでなく、巣作りの材料となるビニールや布、ティッシュペーパーなども標的となるので注意しましょう。

ネズミを家から追い出す方法とは?

ネズミを家から追い出す方法は主に2つあります。1つ目は、スプレーや蒸散タイプの忌避剤などでネズミの嫌うニオイを発生させ、家から追い出す方法です。2つ目は、超音波駆除器を利用し、ネズミが嫌がる環境を作り追い出す方法です。

これはすぐに効果がでるものではないので、ほかの駆除方法と併用することができるかもしれません。また、常に超音波を流していると慣れてしまい効果が薄れてしまう場合もあります。なので、さまざまな種類の超音波駆除器が市販されており、それぞれ周波数が異なっていますので、定期的に取り換えることもできるでしょう。

まとめ

家に住みつくネズミは主に3種類おり、それぞれ性質が異なるため、好む場所が異なっています。しかし、室内のどの場所にいるとしても、スプレーや蒸散タイプの忌避剤などでネズミの嫌うニオイを発生させることでネズミを殺さずに家から追い出すことができます。

また、超音波駆除器を利用してネズミを殺さずに家から追い出すことも可能です。