ネズミの被害がでたら、まず市販の駆除グッズを試す方は少なくありません。それで効果がでるなら、駆除業者に駆除を依頼するよりも費用を抑えることができます。

しかし、被害がひどい状況なら自分で駆除するよりも、最初から駆除処理業者に依頼したほうが効率的です。では、どのような状況ならネズミ駆除処理業者に依頼をしたらよいのかみてみましょう。

生活空間でネズミの姿をみた場合

自力でネズミの駆除ができない状況とは?ネズミ本来の生態は、非常に警戒心が強いため人間の前に姿を見せるということはありません。そのため、多くの方がネズミの足音や鳴き声、糞の痕跡などでネズミがいることに気づきます。

ですから、もしネズミが生活空間に現れたら、すでにネズミがその建物に慣れていることの証拠です。そのため、自力で駆除することは難しいため、専門のネズミ駆除処理業者に依頼することをおすすめします。

1匹ではなく複数のネズミが活動している気配がある場合

多数のネズミの足音や鳴き声で複数いる気配があるときは、すでにネズミが住み着いており、繁殖している可能性がとても高いです。集団で住み着いているなら、自力ですべてのネズミを根こそぎすることはとても難しいことです。

たとえプロのネズミ駆除業者だとしても、集団で住んでいるネズミの駆除には時間を必要とします。自力で解決しようとするなら時間はかかり、被害もどんどん拡大していきますので、駆除業者に早急に駆除の依頼をしましょう。

建物の構造が複雑な場合

ネズミは建物の中でも屋根裏に一番侵入しやすく、住み着いています。特に建物の構造が複雑だったり、屋根裏に登ることができない建物の場合は、自分で屋根裏に入り込み罠などを仕掛けるよりも、プロのネズミ駆除業者にお願いする方が効率よく駆除することができます。

プロのネズミ駆除業者なら、狭い空間に入り込むことにも慣れていますし、どこに罠を設置すれば効果的なのかを知っています。また、死骸の駆除もしてくれます。自分で駆除したなら死骸の処理も行わなければいけません。ネズミの死骸処理に自信がないなら、駆除業者にお願いすることができるでしょう。

まとめ

自分でネズミを駆除することができるなら費用を抑えることができます。しかし、自力ではネズミの駆除をしても根こそぎすることができない状況があります。

それは生活空間でネズミの姿をみたり、複数のネズミが活動を気配がある場合、また、建物の構造が複雑で屋根裏に入るのが難しい場合などは専門のネズミ駆除業者に依頼するようにしましょう。