自宅でネズミの足音を聞いたり、姿を見たりするなら被害が拡大する間に早急に駆除処理に対応する必要があります。専門のネズミ駆除業者に依頼するならトラブルをすぐに解決することができますが、まずは自分で駆除を試してみる方も少なくありません。

その際に、ネズミの行動の特徴を知っているなら役立てることができます。どのような行動をするのかみてみましょう。

ネズミは隅から隅へと移動していく性質がある。

ネズミの行動の特徴ネズミが見せる動きの特徴として、部屋の隅から隅へと移動するという点があります。どの種類のネズミも、壁際や家具などのすぐ横を通っていき、狭い隙間などを好んで入り込んでいきます。つまり、部屋の真ん中を横切っていくという行動はほとんどしません。

ですから、ネズミが家にいることを示す痕跡の大半は、壁際や家具の側面などにあります。なので、このルートでネズミの存在を確かめたり、駆除グッズを設置するなら効果的と言えます。

ネズミは移動しながらおしっこや糞をする性質がある。

ネズミは動きながらおしっこや糞をしていくという性質があるため、ネズミが通ったルートにはおしっこや糞の痕跡が残っています。人間のような刺激臭がするので、比較的容易に痕跡を見つけることができます

糞の形は、ネズミの種類により異なりますので、確認するならどの種類のネズミが住み着いているかを推定することができるでしょう。

ネズミは固いものでもかじる性質がある。

ネズミの歯は、一生伸び続けるという性質があります。そのため、常に何かしらをかじっており、特に固いものをかじり歯を削るという習性をもっています。常にかじっていないと歯が伸びすぎてしまうため、かじることができない金属類以外は何でも手あたり次第かじっていきます。

それには、建物の木の柱や壁、木製の家具、電線、ガス管、通信ケーブルなどすべてが含まれます。そのため、物件被害も拡大する一方で、最悪の場合は、電気事故や漏電被害、ガス漏れ、火災などまで引き起こす場合もあります。また、まれに寝たきりの高齢者や赤ちゃんなどが噛まれることもあります。

まとめ

ネズミの行動の特徴を知っておくなら、ネズミが出そうな箇所へ的確に駆除グッズを設置することができます。しかし、もし複数のネズミが住み着いている気配がするなら個人で全てを駆除することはかなち難しいです。

ですから、被害が拡大する前に、信頼できるネズミ駆除業者に駆除依頼をすることをおすすめします。