ネズミを放置しておくと、その被害は拡大を広げる一方です。自分でネズミを駆除する方法もありますが、専門的な知識をもつネズミ専門の駆除業者に駆除の依頼をすることでネズミを根こそぎすることが可能です。

では、どのような流れでネズミ駆除の作業は進むのでしょうか?

現地調査と見積もりの提示

ネズミ駆除業者が行うネズミ駆除の流れとは?駆除業者に電話をすると、すぐに現地調査からスタートします。それには被害の状況確認や住まいの内外のチェック、ヒアリング、目視などがあります。

徹底的な調査によりネズミの種類や侵入ルートなどを見極めることができ、どのような駆除方法が効果的なのか提案してくれます。それに基づき、駆除作業の内容をたて、費用の見積もりを行います。

駆除費用は広さ、構造、使用する薬剤、防鼠工事を行うヵ所などで変動してきます。一般的な駆除業者では、ネズミに関する相談、現地調査、見積もりは無料で行っています。

駆除作業

見積書に納得したなら契約となり、駆除作業が始まります。駆除作業は、各業者によって若干差がありますし、被害の状況によってもことなってきます。一般的にプロが行う駆除作業は、今いるネズミを駆除するか家の外に追い出すことか、ネズミの侵入を防ぐという2つの工程が行われます。

それには薬剤や粘着シートを用いた駆除や、開口部を塞ぐ防鼠工事などが行われています。また、状況や必要に応じては、ネズミがいた場所の消臭や消毒なども行っています。

必要に応じてアフターケア

ネズミ被害の状況にもよりますが、平均2~3時間程度の作業を7日から10日ほどの感覚を開けて数回繰り返します。それを1ヵ月から3ヶ月間行い駆除完了となります。

優良な駆除業者には保証期間がついています。きちんと防鼠工事が行われていればネズミが再発することはありませんが、万が一ネズミが再発した場合には、無償で駆除作業を受けることができます

まとめ

ネズミ駆除業者は相談を受けたらすぐに現地へ向かい、徹底的な調査をし、それに適した駆除方法を提案してくれます。そして、それに基づいて見積書を出してくれます。見積もり書に納得したなら契約となり、駆除作業に入ります。

優良な駆除業者は保証期間を設けていますので、万が一ネズミが再発したとしても無料で駆除をしてくれます。ネズミ駆除業者の中には悪徳業者もいますので、しっかり見極めてから駆除を依頼するようにしましょう。