一般家庭でもネズミの被害はありますが、特に飲食店にとってネズミの出現は迷惑や被害の度合いがとても高く、深刻なダメージを引き起こします。

沢山のエサがある飲食店は、ネズミにとってベストな環境です。ですから、飲食店はネズミに気を配り、駆除対策をする必要があります。そこでネズミ専門の駆除業者に依頼することができるでしょう。では、その理由についてみてみましょう。

食中毒のリスクが高まり営業停止になる可能性も!

飲食店のネズミ被害は専門の駆除業者に依頼すべき理由飲食店内にネズミが往来するなら、不衛生な状態になり、ネズミが媒介する病原菌のひとつであるサルモネラ菌の食中毒が発生するリスクが高まります。飲食店ではお客さんに被害が被り、食品衛生法にもとづいて行政処分、つまり、一定期間の営業停止処分が下されることも珍しくありません。

営業停止になってしまうと経済的な影響が及んだり、食中毒になったお客さんから治療費を請求されるなどして多くのダメージを受けます。そのような状況にならないためにも、ネズミ専門の駆除業者に定期的に点検をしてもらったり、ネズミ駆除の依頼をすることができるでしょう。

お店に大きなマイナスイメージを与える!

ネズミによる食中毒にまで至らなかったとしても、ネズミが出没していることをお客さんに知られてしまうと悪評リスクが高まります。大半のお客さんはネズミを店内で見たとしてもそれを店員には教えることなく、インターネットを通して、つまり、今流行のSNSやソーシャルメディアなどを通して、瞬く間に悪評は広がっていきます

そのような悪評リスクをみると、そのお店はマイナスとなり、客足は徐々に減っていきます。そのような状況になる前に、ネズミ予防対策を打っておくことは大切です。

専門の駆除業者に依頼するなら効率よく駆除できる!

自力でもネズミ駆除をすることができますが、メリットは費用を安く抑えることができるだけです。一方、ネズミ駆除専門の駆除業者に依頼するなら、被害を完璧に止めることができます。しかし、業者にとっても飲食店のネズミをすべて駆除するのは容易な作業ではありません。

特に近隣に店舗があったり、テナントの場合は、ひとつの店舗だけが駆除をしても根本的な解決とはならないこともあるからです。ですから、飲食店の場合、定期的に継続してネズミの駆除対策をする必要があります。

まとめ

飲食店のネズミを駆除することは簡単なことではありません。もしネズミが店内にいるなら、食中毒のリスクが高まり、営業停止になる可能性もあります。

また、悪評リスクが広まり、営業に大きなダメージを与えることもあります。そのような被害を回避するためにも、ネズミ専門の駆除業者に依頼することをおすすめします。