数多くのネズミ駆除業者が存在していますが、その中には悪質な業者もあるので、駆除を依頼する前にしっかり見極める必要があります。

では、悪質駆除業者をどのように見分けることができるでしょうか?その特徴についてみてみましょう。

契約を急かす業者

悪質ネズミ駆除業者の特徴悪徳な駆除業者に共通している特徴として、ネズミによる被害や危険性を強調し、今すぐにでも契約をするように迫ってくる業者には注意が必要です。

専門家としてネズミの被害やリスクについて詳しく説明してくれるのは良いことですが、恐怖や不安を募らせるような言い方をする業者は信頼することはできません。優良な駆除業者なら詳しく説明すると同時に、ネズミの被害を止めることができるという安心感を与えてくれます。

別の工事もすすめてくる業者

ネズミの現地調査の際に、ネズミ駆除以外の工事をすすめてくる業者がいます。たとえば、屋根にトラブルがあるからネズミの侵入を防ぐために屋根工事をしないか?とか、ネズミだけでなくシロアリも発生しているから両方駆除しないか?などといった具合にすすめてきます。

リフォームや修理なども一緒に承っている業者もありますが、本当に必要な工事なのかしっかり考えることはとても大切です。また、それを確かめるために、複数の業者に調査を依頼し、意見を求めてみることができるでしょう。

駆除費用の相場と全く異なっている業者

駆除業者に依頼する前には、複数の業者から見積もりをとり比較することは基本です。なぜなら、複数の業者の見積もりを比較することで、費用の相場を知ることができます。その際には、見積もり額が他の業者よりもすごく高かったり、安かったりしている場合は注意しましょう。

もし可能なら、どうしてそのような金額になるのか説明を求めることができるでしょう。見積もり額が安いと、ついその業者に依頼したくなりますが、安いと追加料金が発生したり、技術が劣っている可能性があります。ですから、複数の業者の見積もりを比較し、相場を知ることは優良な駆除業者を見極めるポイントとなります。

まとめ

悪質なネズミ駆除業者には特徴があります。それにはネズミによる被害や危険性を強調して契約を急かしたり、別の工事を一緒にすすめてくる業者には注意が必要です。

また、優良な駆除業者を見極めるために、複数の業者から見積もりをとり、適性な相場を提示している業者を選ぶようにしましょう。